Open post

レーザーテクスチャリング成型サンプル

レーザーテクスチャリングでのデザイン成型サンプルがご覧いただけます。

SURFACESTUDIOでは、複雑な製品の三次元面形状に対し、デジタルデータをデザインモデリングすることが可能です。形状に対するグラデーションパターンの適用、各種パーツを跨いだ柄のコントロールなど、デジタルならではの特徴を生かすことが可能となります。 

 

デジタルデータによるサーフェスデザインでは、テクスチャー凹凸の、稜線での切替/変化、自由自在なグラデーション展開など、アナログの手法ではできなかった表現の幅を拡張します。 

 

金型意匠面にレーザーテクスチャリング加工を施し、簡易金型で成型した樹脂部品サンプルは、なだらかでスムースな形状とエッジのきいた稜線を伴う形状2種で、それぞれ6柄ご覧いただけます。 

稜線に沿った幾何学模様や、柄のグラデーションなど、デジタルならではの表現手法を具現化したサンプルをご覧になりたい方は、お問い合わせお待ちしております。 

Open post
3Dモデリング_サムネ

トップモデラーによる3Dモデリング

サーフェスデザインには3Dモデリングが必ず必要です。

サーフェスデザインには3Dモデリングが必ず必要です。
SURFACE STUDIOには、サーフェスデザインでは定番ともいえる「Rhinoceros」のトップモデラーが在籍し、目的に応じたデータ作成を行う事が出来ます。
美しいデザイン、精緻なデザインには、それを再現する形状データが必要です。
また、製品の形状とサーフェスデザインを一体化させるためには、複雑な面形状であっても、テクスチャーをモデリングしなければいけません。このような高度なモデリング技術をアウトソーシングで対応いたします。

サンプル_ モチーフ_イメージ00

サンプル_ モチーフ_イメージ01

サンプル_ モチーフ_イメージ02

Rhinoceros以外にも、様々な3Dツールの提案が可能です。

・ボクセルモデラー:Freeform
・リバースデザインソフト:Geomagic Design X
・フリーフォームモデリングツール:Inspire Studio
・シミュレーションドリブンデザインツール:Inspire
・プロセスコネクタ:SpGate

これらのツールを包括的に組み合わせる事で、ツールに捉われないデータ作成を実現致します。

モデリング_その他1
モデリング_その他2
モデリング_その他3
モデリング_その他4

作成したデータはすべてレンダリング可能です。
リアルタイムレンダラーとして定評のある「KeyShot」を中心に、作成したサーフェスデータの3D形状と正確なマテリアルを組み合わせる事で、質の高いビジュアルデータの作成が可能となります。
また、VRなどのコンテンツへの応用も可能であり、デジタルならではのプレビュー環境の構築も可能性としてご提案する事が可能になりました。

Open post
3Dスキャニング_サムネ

3Dスキャンによるサーフェスデザインの高度化

3Dスキャニング技術による高度化提案

高解像度な非接触式3Dスキャナーは、サーフェスデザインにおけるインプットのデータ作成における非常に強力な支援ツールとなります。

高画素のスキャナーを使う事で、サーフェスデザインに必要な形状のデジタル化が可能です。カメラを用いたストラクチャードライトスキャナーシステムはどのような複雑な形状でも高さ情報として取り込むことが出来ます。そのデータにより、今までデジタル化されていなかったシボなどの形状もデジタルデータ化し、素材として活用する事が可能です。

同様に、石や木目などの自然物の3Dデータ化などもできます。制御するワークステーションの高速化により、今までよりも広範囲でのデータ化も可能になりつつあるため、できるだけ自然物に近いデータ化も可能になり始めています。また測定したデータは、そのままモデリングする事も可能です。

3Dスキャナーで取り込んだデータは大容量ではありますが、ボクセルモデリングシステム「Freeform」やリバースデザインソフトウェア「DesignX」を用いる事で、データを削減する事無く、コントロールを行えます。

また、3D情報から画像情報を抽出する事なども行える為、レーザー加工に必要な画像作成にも連動する事ができます。STLや高精細なBMP画像データなど、加工に必要なデータを作るプロセスと連動をさせる事で、スキャンデータの更なる活用の可能性をご提案いたします。

スキャニング_01

スキャニング_02

スキャニング_03

  • Freeformでの革のモデリング

スキャニング_04

スキャニング_05

提案可能サービス

【導入支援】
3Dスキャンを導入し、デジタルデータを蓄積したい方、またスキャニングから加工までの総合的なプロセスを導入したい方向けに、3Dスキャナーの導入を支援致します。
機器の販売だけではなく、用途に応じたプロセスの立ち上げと定着を支援致します。

【受託業務】
3Dスキャンの導入は考えていないが、技術を利用したい、という方に向けたサービスです。目的に応じて最適なスキャナーを用い、スキャンデータ取得後の編集までを受託致します。スポットの業務はもちろん、期間を必要とするような数量のあるデータ化などのご相談も承ります。

Open post

3Dプリンティングでのプロトタイピング

3Dプリンティングでのプロトタイピング

3Dプリント技術によるサーフェスデザインのプロトタイプベース開発

3Dプリンターは今もなお進化を続けており、非常に優れた再現性を持つプリンターが登場しております。弊社ではそのテクノロジーを活用し、サーフェスデザインによるプロトタイプ作成を高速に実現致します。

SURFACE STUDIOに設置している「Figure4」は非常に高速な造形スピードを有し、一貫した高品質な造形を可能に致します。解像度の高い造形が可能であり、微細な表現を前提とするサーフェス形状でも十分な品質のサンプルを、その場で造形する事が可能となります。

 

 

デザインプロセスを再考する

弊社のサーフェス開発においては、3Dデータをベースに作成する為、プロジェクトがどのような進捗で有っても、実際に出力し、手元で確認をすることが可能です。

また、複数の高さバリエーション、曲面に反映した際のテクスチャーの見え方などがリアルタイムで確認できるという、3Dプリンターならではのメリットを享受しながら、繰り返しデザインデータを作成し、作りこんでいく事が出来ます。

実際のプリンタ成形品を確認しながら、即時にデジタルデータを変形させるプロセスは、さまざまな3Dソフトの中でも、Geomagic Freeformのボクセルデータが効果的です。

ミクロン単位での高さの制御や、サーフェスデータのグラデーションなどをボクセル単位でコントロールし、すぐに3Dプリント用のデータを作成する事ができます。3Dプリンターをサーフェスデザインのプロセスに組み込むことで、デジタル化のメリットを、より具体的に体験できるようになります。

特集_3Dプリント_イメージ02 特集_3Dプリント_イメージ03

Open post
特集_レーザー_サムネ

レーザーテクスチャリングでデザインを刷新する

レーザーテクスチャリングで、より繊細なサーフェスデザインを。

レーザーテクスチャリング技術による、デジタルならではのサーフェスデザイン表現の加工技術の実践

レーザーテクスチャリングはレーザーを用いた金属の加工技術です。データを基準に加工を行う為、どのようなデザインでも表現通りの加工を行う事ができるようになります。

海外を中心にレーザー加工の採用は進んでおり、幾何学模様をコントロールしたデザインや、機能性形状を有した表面形状などを有した製品が一般的になり始めました。
新しい加工方法を前提としたデザインの変化は大きな潮流になり始めています。

SURFACE STUDIOではレーザーならではの加工方法、加工方法に基づいたデータ作成などについて、パートナー企業と共に取り組んでおります。3Dデータと先進的な加工が組み合わさる事で、今までよりも付加価値の高い表面形状の創出ができると我々は関あげます。

レーザー加工の事例などについてご興味があれば、ぜひお問合せください。

特集_レーザー_イメージ01

特集_レーザー_イメージ02

特集_レーザー_イメージ03

テキストのコピーはできません。